加熱気化原子吸光光度計

保有設備

加熱気化原子吸光光度計

加熱気化原子吸光光度計加熱気化原子吸光光度計

試料を予め設定された条件で加熱分解して水銀を原子化し生成気体中の水銀蒸気を、特殊な水銀捕集剤に金アマルガムとして捕集します。
測定に影響を及ぼす妨害成分は、試料加熱機構やガス洗浄などで完全に取り除きます。
その後、捕集した水銀捕集剤を再加熱して、気化した水銀を原子吸光で測定する装置です。

   

情報提供


▶︎メールマガジン

環境関連の情報や法令等の制定・改正情報など役立つ情報をメールマガジンとして月に2回配信しています。

品質保証への取り組み