小型熱衝撃装置

保有設備

小型熱衝撃装置

小型熱衝撃装置小型熱衝撃装置

器または機器を構成する部品や材料は、急激な温度変化の繰り返し状態(例えば、機器を温度差の激しい場所で出し入れしたり、寒冷地で間欠動作させる場合)にさらされると、動作特性が変化したり、物理的破壊を起こすことがよくあります。冷熱衝撃装置は、このような急激な温度変化に対して機器及び部品・材料がどのような変化をおこすかを試験する装置です。小型電子部品の品質評価試験・研究用や半導体生産ラインでの大量スクリーニング用として使用されています。

   

情報提供


▶︎メールマガジン

環境関連の情報や法令等の制定・改正情報など役立つ情報をメールマガジンとして月に2回配信しています。

品質保証への取り組み