X線回折装置(XRD)

保有設備

X線回折装置(XRD)

X線回折装置(XRD)X線回折装置(XRD)

X線回折分析は、歴史に育まれた信頼性の高い構造解析法です。X 線回折分析法は、試料に含まれている元素の種類や量を知るためのものではありません。結晶などの原子の配列に関する情報や分子構造を得る分析手法です。例えば、ベビーパウダーなどに利用されるタルクは、EPMA などの元素分析ではSi(珪素)、Mg(マグネシウム)及びO(酸素)から成る組成が判るだけですが、さらにX線回折分析によって、〔Mg3Si4O10(OH)2〕という分子構造まで解析することができます。

   

情報提供


▶︎メールマガジン

環境関連の情報や法令等の制定・改正情報など役立つ情報をメールマガジンとして月に2回配信しています。

品質保証への取り組み