誘導結合プラズマ質量分析装置(ICP-MS)

保有設備

誘導結合プラズマ質量分析装置(ICP-MS)

誘導結合プラズマ質量分析装置(ICP-MS)誘導結合プラズマ質量分析装置(ICP-MS)

高温の誘導結合プラズマ(ICP)中に、試料を噴霧することでイオン化します。そのイオン化された原子を質量分析計(MS)に導入することで、質量/電荷数(m/z)に応じて分離し、元素を定性・定量分析することが可能であり、また質量分析であるため同位体比測定も可能な装置です。

   

情報提供


▶︎メールマガジン

環境関連の情報や法令等の制定・改正情報など役立つ情報をメールマガジンとして月に2回配信しています。

品質保証への取り組み